SUPPORT

最新トピックス

2018-07-30
CHORD製品アップグレードサービス終了のお知らせ
2018-05-19
Windows10 Creators Update向けASIOドライバー頒布のお知らせ
2017-07-07
【重要】USB製品のWindows10CreatorsUpdateドライバー公開
2017-03-30
Blu MkII発売延期のお知らせ
2017-03-30
【重要】QBDシリーズ、Quteシリーズでの最新版Mac OS対応につきまして
2016-02-15
CHORD USB製品のMacOS 10.11 El Capitanとの相性について
2014-03-21
CHORD HugoでのBluetooth接続についてのご案内
2013-12-11
12/11続報:弊社取り扱い製品のMacOS 10.9 Mavericks対応につきまして
2013-12-02
12/2続報:弊社取り扱い製品のMacOS 10.9 Mavericks対応につきまして
2013-10-23
注意:弊社取り扱い製品のMacOS 10.9 Mavericks対応につきまして

CHORD USB製品ドライバーダウンロード

対応製品:Qutest、Hugo TT 2、Hugo M Scaler、Blu MkII、DAVE

対応製品:Hugo TT

対応製品:2Qute

対応製品:QBD76HDSD

対応製品:Qute EX

  • CHORD 取扱説明書ダウンロードOpen or Close

  • Hugo TT Q&AOpen or Close

    Q:バッテリーの寿命はどれくらいですか?

    A: Hugo TTのバッテリーには2,200mAhの大容量のリチウムイオン電池を4基搭載していますが、リチウムイオンの特性として時間の経過により必ず消耗します。1本につき2000サイクルの寿命と設定されておりますが、使用状況(使用頻度や充電方法)や外的要因(温度など)に左右されることがあるため寿命に関して一定の指針は用意しておりません。

    Q:バッテリーを長持ちさせるにはどのようにしたらよいですか?

    A: リチウムイオンバッテリーは「過放電」と「過充電」状態時に劣化が促進されると言われています。Hugo TTにはバッテリー保護回路が搭載されており、過放電となる前に再生が停止します。また、ACアダプターを常時接続していても過充電になることはありませんが、バッテリーの寿命を長くするために充電が終了したらACアダプターを外して極力バッテリー動作での使用を行ってください。

    Q:バッテリーの駆動時間はどのくらいですか?

    A: 44.1kHzの音楽を再生時に約14時間の駆動時間(メーカー公称値)です。再生する音楽ファイルのサンプリングレート、ボリューム量や負荷(インピーダンスや接続機器の数)によって異なるため、使用状況により前後します。また、Bluetooth入力を使用した場合は、他のディジタル入力に比べ消費電力が上がります。

    Q:バッテリーが空になってからフル充電までどのくらいかかりますか?

    A: 通常4〜6時間程度でフル充電となります。充電中は内部の白色LEDが明るく点灯し、充電が終了すると消灯します。充電中は本体が熱くなりますが製品の仕様ですので問題ありません。

    Q:消耗したバッテリーは交換できますか?また、交換は自分でできますか?

    A: Hugo TTに搭載しているバッテリーは消耗品となりますので、保証期間内であれば、作業工賃無しのバッテリー材料費のみで交換対応いたします。保証期間外であっても、材料費+作業工賃にて交換いたします。バッテリーの料金は為替レートにより変動いたしますので、都度お問い合わせください。
    またご自身でのバッテリー交換は行うことができません。交換を試された事により発生したトラブルにつきましては、タイムロードでは一切の責任を負いかねます。

    Q:ケーブルの接続の相性は有りますか?

    A: Hugo TTのボディは、アルミ削り出し筐体を採用しており、端子部が深く彫り込まれている箇所があります。プラグの形状によっては物理的に干渉して使用できないケースもあります。接続上問題のないケーブルをご使用ください。

    Q:DACチップは何ですか?

    A: Hugo TTでは、汎用のDACチップは一切使用していません。FPGAという集積回路にオリジナルのプログラムを書き込んでいるので、唯一無二のサウンドが体感できます。

    Q:Bluetooth接続時にノイズが出るのですが?

    A: Hugo TTでは、apt-xコーデックによる高音質のBluetooth接続を特徴としておりますが、高音質で再生するためには送信側の機器がapt-xコーデックに対応している必要がございます。
    送信側が標準コーデックであるSBCのみの対応の場合、Hugo TT側もSBCにて動作いたしますので、サーやブチブチというノイズが発生いたします。
    これはBluetoothの規格によるものですので、SBC接続によって発生する再生時のノイズはHugo TTの故障によるものではございません。

    Q: 音楽を再生したらあきらかに異常なノイズがでた。どうしたらいいですか?

    A: バッテリーは残量が極端に少なくなると制御がかかり再生がストップしますが、そこに至る過程のバッテリー少残量時の再生中にノイズが発生する場合があります。その場合は再生を止め、バッテリーを充電してください。
    その他に、ケーブルがしっかり刺さっていないことによる接触不良やディジタル信号の未ロックの可能性があります。ケーブルの交換や、別機材での再生をお試しください。それでも問題が解決しない場合はタイムロードにご連絡ください。

    問い合わせフォーム:https://www.timelord.co.jp/contact/

  • サポート終了品Open or Close

    以下の製品はメーカーからの部品供給、サポートが終了しております。
    不具合の内容によっては修理不能の場合がございますのでご了承ください。

    2016年 4月サポート終了 Chordette Gem
    2012年 7月サポート終了 DAC64Mk2
    2012年 7月サポート終了 DAC64

  • CHORD製品アップグレードサービスについてOpen or Close

    CHORDでは、これまで実施しておりました全てのQBDシリーズ、Quteシリーズアップグレードサービスを終了いたしました。

  • 製品修理規定Open or Close


▲ トップへ戻る