CDトランスポート

Blu MkII

製品価格(PDF) 製品に関するお問い合わせ
Blu MkII
Blu MkII
Blu MkII
  • Blu MkII
  • Blu MkII
  • Blu MkII

※掲載画像イメージと実物とは色合いなど異なる場合があります。
 実物を優先いたしますので、あらかじめご了承ください。

Blu MkIIは、長らくCHORD ChoralシリーズCDトランスポートのフラッグシップモデルであったBlu/Codaの後継モデルです。

同シリーズのDAコンバーターDAVEとの組み合わせで最高のパフォーマンスを発揮するように設計が施されています。

CD再生における一つの究極点ともいえる、100万タップでの演算を実現し、44.1kHz/16bitの信号を完璧に再現することができます。

主な特長
・Robert Watts により新開発された WTA M-Scaler テクノロジープログラムを、 強力な演算能力を持った FPGA Xilinx XC7A200T に実装
・740 もの DSP が稼働し、フィルタータップ長は驚異の 1,015,808 タップを実現。
・最大 705.6kHz のアップサンプリング伝送を実現し、DAVE と組み合わせた際に最大のパフォーマンスを発揮するよう設計
・BNC インプットを備え、独立した高性能アップサンプラーとして使用可能。
・シンプルな機能に一新されたスタイリッシュなトップパネル
・Blu/Codaで採用されていたCDドライブと全く同一設計のメカを新採用。メカシャシーはCHORDオリジナルで製作
・高密度アルミブロックから削り出された高剛性シャシー
・CHORDのアイデンティティである高速スイッチング電源SMPS

本体カラー
シルバー / ブラック

仕様

デジタル出力 1 x BNC同軸 44.1k~192kHz/16~24bit
2 x デュアルBNC同軸 176.4k~768kHz/24bit
2 x デュアルXLR AES 176.4〜192kHz/24bit
デジタル入力 1 x BNC同軸 44.1k~192kHz/16bit
1 x USB(B端子) 44.1k~768kHz/16〜24bit、DSD64〜256/1bit
ディザ切り替え ディザオンで低遅延モード
サンプリング周波数変換 2倍 / 4倍 / 8倍(シングル接続)、4倍 / 8倍 / 16倍(デュアル接続)
サイズ W335 x H105 x D170 mm
重量 3.7 Kg

▲ トップへ戻る